宮城県気仙沼市を中心に活動する民間医療用多目的ヘリコプター「特定非営利活動法人オールラウンドヘリコプター」

  • English
かざして募金説明  かざして募金SOFTBANK  かざして募金docomo_au  ARH_goods 
3/21 気仙沼・室根地域雪害被害状況調査

3月20日夜からの大雪より、気仙沼市内各所にて倒木や停電の被害が発生しました。
ARHでは更なる被害拡大を防ぐため、市内各所と雪がさらに強かった一関市室根町(特に幹線道路から離れた箇所)において、上空からの状況調査を実施し、まだ把握されてない被害が無いか確認しました。
結果、雪による倒木は数か所確認されましたが、車の通行がある箇所で確認された倒木は、国道45号線の唐桑トンネル南西付近(すでに関係機関が対応中)のみでした。
その他の地域においても、関係機関のご尽力によりすでに復旧、または作業中であることが確認されたため、状況調査を終了し、ARHヘリはヘリポートへ帰投しました。

dc032112



ARHでは情報がなければ情報を取りに行きます。災害時においてはライフラインが遮断され、情報の伝達が困難な状況に陥ることが考えられます。被害の拡大を防ぐためにも、迅速な状況把握と情報伝達は必要不可欠であり、ヘリコプターは有効なツールの一つとして活用していくことができるものだと考えています。
ARHヘリは、医療搬送だけでなく、災害対応等にも柔軟に対応いたします。出動の要請等に関して詳しくはARH事務局までお問い合わせください。



ページトップ